2005年の11月末からスコットランドのダンディーという町に住む事になりました。ここでは、ダンディーでの出来事や私が思った事などレポートしたいと思います。2010年7月からシンガポールに滞在中です!


by mycat123
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

受けてきました〜

Life in the UK test

受けてきました〜。

むっちゃ緊張ー。3時からのテストで、2じ15分に来て下さいとの事だったので少し早めにいきました。受付で、パスポートを見せてお金を払って終了!と思いきや問題発生。。。

私のパスポートのファミリーネームと、電話でレジスターした名前が(旦那の名前)が違うと言う事。。。

私のパスポートは旧姓ままで、括弧書きで旦那の名前が付け加えてあります。これが問題だったらしく、もし私が旦那の名前でテストを受けたいならマリッジサティフィケイトがいるとの事。


そんなの聞いてねーよ〜!!!


スタッフの人がテストのヘルプデスクに電話して確認してくれるとの事。。2時過ぎに来たのに。。。もう、2時45分。。。結局私の旧姓でテストを受ける事に。電話でただ名前聞かれたから、何時も通りに旦那の名前を使ったのがいけなかったんだろうけど、向こうもパスポートの正式名とかいいってくれたらこんな事にはならなかったのに。。。(でも、外国人の名前の事なんて分からないよね。。。。)

私がテスト受けれるか聞いてもらっている間に、白人の女性が子供と来た。彼女もテストを受ける見たみたい。でも、受付の人に子供の面倒見てくれる人がいるか聞かれ、「いません。テストの時に近くに座らせるからいいでしょう?」と言うと「駄目です。誰かにテスト中子供の面倒見てもらわないとテストを受けられません!」と言われていました。かわいそう。。。そう云う事も先に行っといてくれればいいのにね。彼女は、スタバで働いているらしく、子供をスタバに預けていた。。。


さてさて、テスト。初めにスーパーバイザーが受験者個人情報をPCに入力してくれます。ここで、またまた はっ!?ってことを言われる。

「ここは、スコットランドだから今日君が受けるテストはスコットランドのことが少しだけメインになっているからね。でも、テスト範囲は同じだし、なにも不利な事はないんだよ」
え??そんなの聞いてません。。。

もービックリ。ほんまにいい加減やなー。

まずは、テストの練習をしてから本番テストへ。だいたい模試の時は何時も10分かからないくらいで終わっていたのに、本番は見直し3回して、30分かかった。。

テストが終わると、別室で待つ事に。10分ぐらいでスタッフの女性から結果報告!


合格!

これで、やっとビザ申請出来ます。

関係ないけど、私の隣に全然英語がわからない中国人の夫婦がいて、テスト受けて落ちてた。。。そのおばちゃん私にテストの後話しかけて来て、(中国語とジェスチャーと漢字で。。。)私に70%間違えてた。。。と結果の紙を見せて来た。

よく見るとそのおばちゃん香港出身 ブリティッシュパスポート保持者。。。


なんで受けてるんやろか。。。落ちた後、スタッフからまた受けてねと言われていた。
なんで?英国籍(オーバーシー)ってかいてたから、また特別なんかな?でも、モシそうだとしたら、このテスト本当に人権侵害テストだと思う。。。。


人気blogランキングへ
1日1回ポッチリを!ランキングUPのためにクリックお願いしますM(U_U)M













[PR]
by mycat123 | 2007-09-13 03:30 | ダンディー2007

クッキングクラス

今日は、ダンディーのインターナショナルウーマンズセンターでやっているクッキングクラスに参加してきました。この、クラスは毎回いろいろな国の方が先生になって皆に料理を教えてくれます。今まで、中華とかカレーとかイタリアンとかいろいろあったみたいです。

で、今日はなんとダンディーにお住まいのCさんが

お好み焼きを作って下さると言う事で言ってきました!


Cさんはお好み焼きにお水を一切入れないんだそうです。確かに内のおばあちゃんも卵はようさん入れて、粉と水は少なめやって言うてたような。。

私が作るといっも失敗するんです。水と粉が多いからかも。

でも今日のCさんのお好み焼きは。。。

むっちゃおいしい〜
f0014011_2481433.jpg


久しぶりにむっちゃ美味しいお好み焼きが食べられて嬉しかったです!!
Cさん先生ありがとう〜!!

それで、クッキングクラスの話題のついでに書こうとおもったのが。。これ

「スコッティッシュ マカルーン バー」

マカロンっていうと、あのフランスのメレンゲとかで作るやつと思うと思うけど、私が仕事場のシェフに教えてもらったのは「スコットランドの伝統的なお菓子」で、なんと材料にポテトを使います。

材料は ポテト小1個
    アイシングシュガー500g
    ベイキング用のチョコレート 1枚
    ココナッツフレイク100gほど

作り方
ポテトをゆでてマッシュします。その中にアイシングシュガーを混ぜていきます。驚く程小さいポテトでも粘り気が出ます。もう混ぜられないと言う程まで砂糖を混ぜていきます。(べたべたならず、丸められる程まで)

ココナッをオーブンでトーストしておきます(ちょいと茶色くなるまで)
チョコも溶かします。

少し冷蔵庫に入れます。

固まったら、丸めて溶かしたチョコの中にディップして、その後トーストしたココナッをまぶします。

激甘ですがまーまー美味しいです。

出来上がりはこれです。
f0014011_2552456.jpg



人気blogランキングへ
1日1回ポッチリを!ランキングUPのためにクリックお願いしますM(U_U)M













[PR]
by mycat123 | 2007-09-06 02:55 | 料理